« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年5月16日 (月)

JRPかなざわ支部ニュース -2011年5月-

Img_3945

             [4月撮影会]撮影=橘

次回(5月)例会は    5月21日(土) 14時~16時

会場は 特養『なんぶやすらぎホーム内 地域交流室「ひなたぼっこ」』

     金沢市弥生3-2-1 有松交差点近く

四月の「タケノコ掘り」撮影会は会友の村西様管理の竹林で山仕事の実際に密着しながらの密度の濃い撮影会となりました。天候も絶好の撮影日和、裏作ながらタケノコも村西様の魔法のような足裏に誘われ顔を出してくれました。その後は里山を巡り春の息吹に触れた撮影会となりました。

機関紙「写真リアリズム」no247で新会員として中西、中野の両氏が作品とともに紹介されました。

東日本大震災、原発事故ではJRP会員のフォトジャーナリスト森住卓氏が精力的な取材を続け現地の状況、問題点をブログなどで発表しています。カメラを持つものの「使命」のようなものを考えさせてくれます。

会員の寺川さんの作品がグループ写真展「思いのままに」(北陸フジカラーギャラリー 5月12日~18日)で展示されます

(例会や撮影会などはどなたのオブザーバー参加も大歓迎です)

2011年5月 2日 (月)

JRPかなざわ支部ニュース(2011年4月)

Photo

次回は 4月29日(金)タケノコ掘りの撮影会

会 場  金沢市 四十万(タケノコ林)

集合場所・時間  午前5時 四十万八幡神社

3月例会は東日本大震災とそれに続く原発事故という未曾有の災害・人災の行方に心を揺さぶられるなかでの例会となりました。

参加者7人のこころを義援金として橘が届けました。作品鑑賞では支部長さんのスライド写真やTさん、Sさん、Kさん、K・Kさんなどの作品をプリント、ライトボックス、テレビモニターなどで鑑賞、リバーサルの豊かな色彩表現に魅せられ、各参加者の個性的な表現を堪能した例会でした。

4月は会友のMさんの「タケノコ掘り」に同行させていただき、例会も兼ねて春の竹林での収穫の喜びと労働の厳しさを撮影することになりました。カタクリなどの山野草、カモシカなどの動物も姿を見せるかもしれない滅多に体験できない撮影会です。オブザーバー参加も歓迎です。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »